人気のブランド

ジュエリーブランドのアイプリモでは、可愛らしいデザインの商品が多く人気が高いです。ウェディングシーズンの週末には店内が混み合う事も多いので、平日ならゆっくりと見れるので平日にカップルで訪れると良いでしょう。

続きを読む

レンタルドレスの魅力

現在のレンタルドレスの魅力は、高額ブランドが購入金額の10分の1でレンタル料金で提供していることです。店舗によっても金額は変動しますが、低価格での提供は最大の魅力と言えます。二次会のドレスを選ぶ際には、レンタルも検討してみるといいでしょう。

続きを読む

大事な案内状

結婚式参列への案内状

結婚式をする際に、参列者へ招待状を送ります。結婚式を行う場所や日時などを記している案内状のことです。参列への返信用はがきを同封します。ホテルや結婚式場で行う場合は、ホテル名などロゴの入った招待状があり、それを使用する人が多いです。さまざまな世代に送付するものなので、上品に仕上がることと、直接式場に依頼できるメリットがありますが、1通あたり500円前後かかることが多く、また宛名書きの筆耕料が数百円上乗せされます。最近は結婚式の招待状を含むペーパーアイテムを手作りする人も増えています。パソコンやプリンターの進化により、自作のペーパーアイテムも仕上がりのきれいな作品が作れるようになりました。インターネット上には、無料で利用できるイラストなども豊富にあります。

節約志向の人におすすめ

招待状や席次表など、結婚式で使用するペーパーアイテムを自分で制作すれば、節約にもなります。1通あたり300円前後ほど節約できますが、参列者が多くなれば大幅な節約金額になります。一から手作りするのは困難だという人には、ペーパーアイテムの手作りキット商品も豊富に販売されています。会場や結婚式のスタイルに合わせて雰囲気のあるペーパーアイテムを選ぶことができます。二人の趣味や好みで作られたオリジナルペーパーアイテムに、参列者も楽しい雰囲気になります。個性的で節約志向の人が今後も手作りペーパーアイテムを利用していくと考えられます。 結婚式の招待状は、少なくとも2か月前には送付するのがマナーですので、早めの準備をおすすめします。

人気のジュエリー

近年ハワイアンジュエリーがとても人気があります。ひとつ1万円前後で購入することができ、その安さとデザインから。多くの人が、自然の素材を使用するハワイアンジュエリーに興味を持っています。最近では、ハワイアンジュエリー教室なども開かれています。/p> 続きを読む

オリジナル

人生に一度の晴れ舞台を飾るウェディングドレスは、花嫁にとって最も重要な物で欠かせない物です。挙式を行なう際はちゃんとした下調べが必要です。こだわりの強いドレスであれば、しっかりとしたオリジナルの物も良いでしょう。/p> 続きを読む